【実践記】退職金の運用先を考える!

 本日4月15日に退職金が指定した銀行口座に振り込まれました。まとまった金額ですので、今年に入ってから運用方法を考えていました。老後を支える資金になるわけですので慎重な運用を考えた結果、以下のようにしました。

 長野県松本市内に店舗のある金融機関で、「預入資金を退職金に限定した」高金利の円定期預金を調べた結果、以下の2つの金融機関がありました。

八十二銀行の円定期預金(退職金受取り1年以内)

 長野県に本社がある地方銀行 八十二銀行の「特別金利 円定期預金(3ヶ月・新規作成)」です。私は八十二銀行にNISA口座開設済ですので、年1.2%(税引後0.95622%)の金利が適用されます。 もうひとつの金融機関が、

長野県JAバンクの退職金専用定額貯金「GOGO人生

 長野県JAバンクの退職金専用定額貯金「GOGO人生 スーパー定期預金(3ヶ月もの)」でスーパー定期貯金店頭表示金利+1.35%です。

 こちらの方が良いかな~と思いながら裏面の注意書きをみると、微妙な表現が記載されていました。それは、

長野県JAバンクの退職金専用定額貯金の商品概要(裏面)

 

 「※以前に本商品及び特別金利定額貯金「55人生」(令和2年2月取扱終了)をご利用いただいた方は対象外となります。」という表記です。4年ほど前、「年金受取口座をJAにする」という名目の「55人生」(たぶん3年もの定期貯金)に預入れをした記憶があります。(実際の遺族厚生年金受取口座は別の金融機関ですが)

 JA松本ハイランドの支所へ確認したところ、残念!!、やはり「55人生」を利用済みで、今回は対象外とのこと。

 これで3ヶ月の高金利円定期預金の預入先は八十二銀行だけとなりました。JAバンクが預入可能であれば、4~7月はJAバンクへ、その後7~9月までは八十二銀行へ預入しようと目論んでいたのですが、八十二銀行のみとなってしまいました。

八十二銀行「特別金利円定期預金」の金利

 八十二銀行松本営業部へ開店早々に訪問し、八十二銀行の「特別金利 円定期預金(3ヶ月)」に申込し、預入しました。この預金は、通常の定期預金のように「総合口座通帳の定期預金欄」に記帳されるのではなく、別に定期預金通帳が発行されるのだそうです。

定期預金通帳

 3か月後の7月15日に自動解約され、総合口座通帳の普通預金に振り込まれるそうです。八十二銀行さんからは、自動解約後のおすすめ金融商品(円建社債)のご紹介もいただきました。

 とりあえず7月までは、八十二銀行の「特別金利 円定期預金(3ヶ月)」で運用することになりました。そして3か月後は、現時点は、松本市内に営業所がある金融機関で、高金利の定期預金(5年物)商品に、1,000万円(ペイオフ経験者の私としては、政府の預金保護制度の満額まで)づつ、預け入れようと考えています。松本市内にも、外国系信用組合などがあり、わりと高金利に設定している金融機関が複数あるのです。また、退職金専用特別金利の5年物定期預金を扱っている金融機関もあります。

 チャレンジャーの私ですが、起業したてでもありますし、合同会社設立もしなければなりませんので、今回は慎重に運用していきたいと考えています。いずれにしても3か月後の状況を確認したうえで、運用していきたいと思います。

 3か月後の運用については、またブログ投稿していきたいと思います、お楽しみに!

 

 

コメントを残す