【実践記】ダイレクトメールで販促活動してみた!

 ディアパートナー行政書士・FP事務所 代表 瀧澤です。

 起業、独立から約3ヶ月が経とうとしています。毎月、きちんとした収入がないというのは、42年間サラリーマン生活を続けてきたわが身としては、受け入れがたい不安に襲われることも時々あります。

 まずは、長野県内の皆さんに知っていただくことから。・・・ということで、7月1日付けでダイレクトメールを長野県内自治体の福利厚生担当者様宛に送付してみました。(7月1日付けの文書であるにも関わらず、6月中に到着してしまってます~)

フライヤー(チラシ)の作成

 チラシは、ネット印刷「ラクスル」へ発注しました。A4版両面カラー印刷です。

 表面はこんな感じです。

チラシ表面

チラシの裏面はこんな感じにしてみました。

チラシ裏面

 原稿のデータはワード文書で制作し、そのデータをラクスルに送信します。

 金額はA4版両面カラー印刷の場合、以下のようになっています。

ラクスル A4カラー両面印刷の価格表

 5営業日後出荷で、1,000部 送料込みでなんと、2,961円です。500部も1,000部もほとんど金額が変わりませんでしたので、今回は1,000部を発注してみました。5営業日後出荷という条件だったのですが、2日後に納品されましたので、非常に早かったです。

 チラシのデータさえ、こちらで作成すれば、かなり安くチラシができることがわかりました。当初、コワーキングスペースの複合プリンターでカラーコピー印刷しようと考えたのですが、両面カラーですと1枚100円かかります。白黒でも20円ですので、白黒で150枚以上プリンター印刷するとすると、ネット印刷に発注した方が安く済みます。今回、ネット印刷を試してみて良かったと思います。

封筒の作成

 つぎは封筒の作成です。封筒はこんな感じで印刷してみました。サイズは使用機会が多い「長3封筒」です。

 封筒のデータは、封筒ひな形がラクスルのホームページにいくつもあり、それを加工して作成します。

 価格は、チラシに比べると、封筒そのものの価格がオンされているので、若干高めで、5営業日後出荷で300部 送料込み5,544円です。今回は、150部ほど使用する予定ですので、300部を発注しました。

ラクスル 長3封筒 印刷の価格表

 封筒の納品は、封筒の方が早く発注したにもかかわらず、チラシの方が早く納品されました。封筒はしっかり5営業日後出荷でした。封筒自体の価格もありますので、ネット印刷での封筒作成にも満足しています。

封筒長3

 宛名印刷は、自宅のプリンターで「差し込み印刷」設定して仕上げました。宛名印刷後、「別納郵便物」スタンプを押印しました。

文書の作成

 チラシ送付に添付する文書は、A4版で作成してみました。これは複合プリンターで印刷しました。(宛名部分を差し込み印刷しました。)

案内通知

 「盛夏の候」という時候挨拶を使いたかったので、7月1日付けにしましたが、6月下旬には郵便物が届いているものと思います。

別納郵便物として郵送

 百数十部の封書ですので別納郵便物として、郵便局に持ち込みました。

 今後も地域を限定した新しいサービス提供を行う際には、ダイレクトメールを活用していきたいと思います。何らかの反応があればありがたいのですが。気長に待つこととします。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

コメントを残す