賃貸・売買として活用できていない空き家所有者の方、空き家所有予備軍の方に向けた活用方法の総合的なコンサルティングを行います。

①空き家活用、空き家解消に向けた総合的なコンサルティング

②「現状貸しの容認」を織り込んだ賃貸借契約書の作成(農家住宅などの貸主責任の負担軽減を図ります)

③空き家の片付け・残置物処理(遺品の整理、廃棄物の処理、仏壇等の魂抜き、農地や農機具の引継ぎなど)をワンストップで提供

空き家所有者向けリーフレット(表面)
空き家所有者向けリーフレット(裏面)
「空き家問題」解決はこちら

「空き家解消セミナー」を開催しました!

空き家解消セミナー(2021.8.7 松本市勤労者福祉センター) 第2部 講師:瀧澤研究員

 令和3年8月7日、長野県松本市勤労者福祉センターで「空き家解消セミナー」を開催しました。

 市町村の御担当者や一般の皆さまが熱心に受講されました。セミナー終了後にいただいたアンケートには空き家所有者の方の切実な想いなども記されており、「空き家問題」は大きな社会的課題のひとつであると改めて認識しました。

 地域問題研究所は、今後の「空き家解消」に向けて、自治体とも連携し、空き家所有者が前に一歩踏み出せるよう支援してまいります。

 お照会やご相談は、専用メール「innfo@chiken.jp」へお気軽にお問い合わせください。

空き家解消セミナー(2021.8.7 松本市勤労者福祉センター) 第1部 講師:伊東研究所長

空き家解消セミナーの概要 

1 目的:賃貸・売買として活用できていない空き家所有者に向けて、「好転事例」や「社会的・経済的メリット」を紹介し、空き家の有効活用を促す。

2 名称 : 「空き家解消セミナー」

3 主催 : 合同会社地域問題研究所

4 日 時 : 令和3年8月7日(土) 午前10時から11時30分

5 場所 : 松本市勤労者福祉センター 2-5会議室

6 参加費 : 1,000円(資料代等、税込み)

7 セミナー内容

① 空き家所有者(予備軍含む)に向けた活用方法の事例紹介

②「現状貸しの容認」を入れた農家住宅(※1)向け賃貸借契約の紹介

③ 空き家の片付け・残置物処理(※2)をワンストップで提供できる体制の紹介 など

  ※1 敷地・建坪が広い住宅、納屋などが付帯した農家住宅など

  ※2 遺品の整理、廃棄物の処理、仏壇・神徒檀の閉眼供養(魂抜き)、農地や農機具の引継ぎなどを総合的に調整